プロフィール

第1章 わんぱくクソ坊主、しょーたろー。

どうもどうも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

僕がブログを始めるにあたってまずは自己紹介をしようかなーと、思い今記事を書いています!
長くなるかもだけど、何記事かに小分けして書いていくので読んでくれると嬉しいです!!!

香川県で6人兄弟の長男として誕生

僕は生まれも育ちも香川県で、6人兄弟の長男として生まれました。
順番的には「姉、僕、妹、弟、弟x2」という順番の兄弟です。

このご時世6人兄弟ってだけでも珍しいとは思うのですが、一番下の弟はなんと双子でした(笑)
僕としては(笑)で済みますが、そんなに裕福でもない一般の家庭で育ったので両親はなかなかに大変だったと思います。。。

 

今となってはこうやって感謝もできますが、一時期は両親が大嫌いな時期もありました。
今も嫌いな所もたくさんありますが、、、またそれは後々のお話で!

ここから何を書こうかなーと思ったのですが、さすがに保育園や幼稚園に通っていた頃の記憶はほとんどないので割愛させていただいて、いきなり小学生時代に飛びたいと思いますw

誰とでも喋るサッカークソ坊主、しょーたろー。(小学生)

僕が小学生の時は本当に同じクラスの子でも、他のクラスの子でも、面識がなくても誰とでも話せる性格でした。
自分で言うのも何ですが友達も多かったし、自分で言うのも何ですが元々優しいのもあって1人でいるような子には自分から話しかけたりもしていました。

そんな僕がサッカーを始めたきっかけは、仲が良かった友達にスポーツ少年団でサッカーを習っている子がいてその子に誘われたのが初めでした。

でも正直に言うと僕は結構ぽっちゃり体型で足は絶望的に遅いし、運動神経もいいわけでは無かったのでサッカーなんてやりたく無かったですw
実際にやってみてやっぱりもサッカー自体は上手くないし、楽しいと思ったことはほぼ無かったですw

 

でもサッカーを通じて友達が増えて練習終わりに誰かの家に遊びに行くのが大好きでサッカーを習いに行ってましたw

 

まぁそんなこんなでサッカーもしていたし、誰とでも話せるような性格だったし、はたから見ても明るい子だねと言われることが多かったと思います。

そんな明るいサッカークソ坊主の僕だったのですが、実は僕は父親にそっくりで、人に毒を吐くことが癖になってしまってました。
芸能人でいうところの有吉さんみたいな感じで、周りに毒を吐いて笑いを取ることがとてもとても多かったです。

 

でも正直この時は、お父さんの真似事みたいな感じだったし
学校でも笑いは取れてたし、何もひっかかることなく文字通り誰とでも喋るサッカークソ坊主のまま、小学校を卒業しました。

が!中学校に上がるとこれがどれだけひどいことをしていたのか、痛いほど身にしみる出来事が待って今ました、、、

続きの記事はこちらです!
第2章 対人恐怖症になる、しょーたろー。