引きこもり・コミュ障

コミュ障は居酒屋バイト続く?続かない?実際は・・・?

一番嫌いだったバイトは居酒屋、今1年8ヶ月続いてるバイトは居酒屋の元コミュ障ブロガーしょーたろー(@syotaro_blog)です。

 

僕は引きこもりから脱出するときにまず、始めようと思ったのがアルバイトでした。その時僕はずっと

「コミュ障 バイト」

という単語でよく検索していましたw

人と喋るのは怖いし、まず人と目を合わせることすらまともにできない僕だったのでどんなバイトなら俺でもできるのか?とめちゃくちゃ検索していました。

 

その当時僕が検索してみたら

「ピザの配達は人とあんまり喋らなくていいよ」
「カラオケ屋さんは、そんなに人と接しなくていいよ」

とか色々見ましたが、どれも信憑性がないし、絶対うそやん、、、としか思ってませんでした。

だってピザの配達とか配達ない時、絶対バイト同士で喋るやろうからそれはきつすぎじゃわ、、、ってなるし、カラオケ屋さんに至ってはヤンキーがバイトしているイメージしかなかったので怖いので論外でしたw

かといって接客だってできないし、、、
そんな言い訳ばかりの僕が始めたバイトはなんと居酒屋でしたww

コミュ障バリバリの居酒屋店員

散々言い訳しておきながら、ゴリゴリの接客イメージのある居酒屋さんでバイトを始めましたw

 

本当は僕だって、誰とも喋らないようなバイトが良かったけどそんなんないし、、、
田舎だから?居酒屋とか飲食店のバイトはたくさんあったので、嫌だったけど勇気を出して始めてみました。

 

で!始めて見て思ったのがまず思ったことが一つ

「俺には無理だ!!!」

まず居酒屋の同じバイトの子達はヤンキーみたいな子が多いし、お客さんもガラ悪い人も来るし、酒飲んで絡んでくるしでとにかく怖かったことしか覚えてないですww

しかもキッチン志望だったのに、最初はホールからやけんとか言われてホールやらされるし、、

人が怖くて目は見れないし、接客する時もテンプレで教えられた言葉しか言えない始末。。。

 

でもそんなことより何より一番辛かったことがあるんです、、、

笑ってこなかったから営業スマイルができない。

お客さんが来たら笑顔で「いらっしゃいませ!」って言うんやで!って何回言われても引きつった笑顔しかできませんでしたw

しばらく引きこもってまともに笑ってこなかったので、顔面の筋肉が衰えていたのか、固まっていたのかわかりませんが自然な笑顔を作ることができませんでした。

 

それでも接客業なのでやっぱり笑顔は必要です。

 

ぎこちないながらも営業スマイルして働いて、家に帰るとずーーーーーっと顔面の筋肉が痙攣し続けるんですよwwwww

鏡見たら本当にずっと頬とか眉のあたりがピクピクピクピク動き続けるわけですwww

そして朝起きたら顔面が筋肉痛みたいな感じで、すごく違和感があるっていうかだるいんですよね。。。

 

マジで今思えばその地獄の営業スマイルトレーニングのおかげで笑えるようになったかも、と思えますが当時は本当にキツかったです。。。

 

「俺はまともに会話もできないし、笑うことすらできないのか。」と絶望すらしました、、、

 

そのあともキッチンに移ったりしながら、なんとか半年くらいは働いたんですけど、最終的にはホールのバイトのヤンキーの子達の働く態度が悪すぎてやめましたw

それでも今のバイトも居酒屋店員

そんな全然いい思い出のなかった居酒屋のアルバイトだったんですが、実は今もやっているアルバイトも居酒屋の店員さんですw

 

今僕は自営業の父親の手伝いをしながら、夜に居酒屋でアルバイトしています。

なんでまた居酒屋なのかというと、ダブルワークがOKな場所がなかなか見つからなくて結局居酒屋しかなかったんですよね。
前回と同じ理由ですw

 

ですが前回の居酒屋とは大きく違う点があって、店長含めてみんないい人だったんですよね!

失敗しても誰も怒らないし、みんながみんなお客様や一緒に働くメンバーのために動いていました。ここなら続けられる!と思ってもう1年と8ヶ月くらい経ちました。

メンバーの誕生日は絶対祝ってくれたり、毎回バイトの後に感謝の気持ちを伝える行いをやってたり、とにかく働きやすくなるようにいろんな取り組みをしてくれる素晴らしい場所です。

これからも辞める予定はありませんw

居酒屋バイトはコミュ障でもできるけど、気をつける点が1つ。

居酒屋のバイトは俺みたいなコミュ障でもできるから、誰でもできるバイトの1つには違いない。でも1つだけ絶対に気をつけて欲しいのが

人間関係が良好な職場かどうか。

もうこれに尽きると思います。

僕が経験してきた同じ居酒屋、もっと言ったら地域も同じような所でも働いてる人によって働きやすさが天と地ほどの差があります。

 

だから求人応募してるのを見かけたら、一度食べに行ってみて、店員さんの表情や活気があるかどうかなどを下見するのが一番いいと思います。

↑タウンワークは言わずと知れた、日本最大級の求人メディアなのでこちらで求人検索してみて気になった所に一度食べに行ってみましょう!

そして気になるところがあれば実際に応募してみましょう!

まとめ!

アルバイト全部言えることかもしれないけど、同じ居酒屋でも働きやすかったり、働きづらかったりする。

人間関係さえ良好な職場なら、コミュ障でも続けられるから一度下見して雰囲気を見てから応募しよう!
バイトなんて腐るほど数はあるんだから、合わなかったら辞めたらいんだからそんなに気負わずに気軽に応募してみましょう!

 

僕の経験してきたバイトなどから、コミュ障にもオススメできるバイトを7つご紹介してるのであわせてどうぞ!

ではまた。