引きこもり・コミュ障

プラス言葉で自分も周りも変えろ!

どーもどーも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

今回は「プラス言葉」についてお話ししていきます。

プラス言葉とは

まず最初に、みなさんの人生でプラス言葉という単語は聞いたことがあるでしょうか?

僕は1年半くらい前?に初めて耳にしました。

 

プラス言葉というのは、まぁ皆さんも想像はつくとは思いますが

・ありがとう

・大好き

・すごいね!

などの、口にして気持ちい言葉や言われて嬉しい言葉と捉えてもらって大丈夫です。

 

そんなプラス言葉なんですが、皆さんは普段どのくらい使えていますか?

何かを取ってもらった時、車の運転をしてもらった時など何でもいいし日常生活でいくらでも場面はあると思います。

 

普段から無意識に言えているよって方はめちゃくちゃ素晴らしいし、素敵な方だと思います!

是非是非続けていただきたいです!!!

 

じゃあ今現在そんなにプラス言葉を生きている中で使えてない、って人がダメなのかというとそうではないんです。

実際僕も昔はプラス言葉はあまり使えていませんでした、、、

人を素直に褒めることもできないし、人のいいところを見つけるのも下手くそでしたから、、、

 

でもこれはたくさんの人が当てはまることだと思うんです!

 

普段から接している人だとお礼の言葉ってなんだか照れ臭くて言いづらいですし、やっぱり人間ですから人のいいところより悪いところに目がいってしまうものです、

またプラス言葉が使えないだけならまだしも、反対の「マイナス言葉」を普段から使っている場合もあります。

マイナス言葉は誰も幸せにしません。
もちろん自分自身も、そして周りの人たちも。

プラス言葉、マイナス言葉は伝染する。

プラスもマイナスも発信すればするほど、周りに伝染していきます。

 

あなたが誰かにマイナスをあげれば、その人の気持ちもマイナスになりその人もまた他の人にマイナスを上げてしまってそれがどんどんどんどん広がっていってしまいます。

嫌な言葉を投げかけられたら、いい気はしませんよね?
悲しい、苦しい、辛い気持ちになりますよね?

その状態の人が自分の家族、パートナー、友達に優しい気持ちで接することができるでしょうか?

 

でもその逆も言えるわけです。

 

あなたが誰かにプラスをあげれば、その人の気持ちはプラスになり、その人もまた他の人にプラスをあげれる。そうやってどんどんプラスのループが広がっていくんです。

 

嬉しい、幸せ、楽しい気持ちの人はやっぱり周りにもそれを配れるわけです。

だから僕はプラス言葉を知ってからは、なるべくプラス言葉を発するようにしています。

だってプラス言葉を発することは、いいことしかないですからね!

まとめ!!!

なるべくプラスの言葉を発信して、自分も周りもみんな幸せにできれば素敵ですね。

気分が上がれば、ネガティブな気持ちも消え去っていくよ!

コミュ障だからこそプラス言葉を!
ではまた!