Twitter

咀嚼不足で胃下垂に!?

どーもどーも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

今日の朝、Twitterで見かけたこのツイートが自分の中では衝撃的だったので記事を書いています。

咀嚼不足が原因とは・・・

咀嚼不足で内臓が下がってきて、子宮を圧迫して、生理痛が、、、

 

なんていうメカニズムなんだ、、、、

今すぐ全世界の女性達に広めたい、、、

 

というのは、僕じゃなくてもこの素晴らしいツイートがどんどん拡散されて勝手に広まっていくので僕は別の話をしますw

内臓が下がるということは、胃下垂も?

少し前に友達に言われて知ったのですが、僕はどうやら胃下垂というやつみたいで、

胃が本来の位置より下がってしまって胃腸の吸収が悪くなってしまうなどの症状があるらしい、、、

 

それが原因か胃下垂の人は手足が細い人が多く、食後には胃が下がっているので下腹あたりがボコンと膨れてしまうそうなんです。

完全に俺やないかいwwww

 

もうまるっきり症状が当たっていて、、、

僕はどうやら胃下垂のようです、、、

しかも咀嚼不足には実は心当たりがありまして、、、

生まれつきの扁桃腺肥大

僕は生まれた時から、扁桃腺という部分が人より大きいそうです。

 

扁桃腺というのはノドチンコの横あたりにあるらしくて、よく扁桃腺が炎症を起こして熱を出したりする、あの扁桃腺です。

そして僕は生まれつきそこがでかくて、食べ物を飲み込むのがとても遅いんです。。。

 

それがすごくコンプレックスで、それからというものあまり噛まずに水で流し込むことが当たり前になって癖になっていました。

それは23歳になった今でもそうで、あまりご飯を噛まないのです、、、

さらに香川県民なので、よくうどんを食べるのです、、、(これは関係あるかわかりませんがw)

 

まぁこの諸々が原因で胃下垂ですね、、、

 

でもまぁ今更嘆いても何も僕の体が急に正常に戻るわけではないので、これから毎日咀嚼を頑張りまする。。。

僕と同じような方がいたら、お役に立てればと思い記事を書かせていただきました!

みんなちゃんと噛みましょう!!!
以上!!!