引きこもり・コミュ障

愛の伝え方。

どーもどーも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

今日はなかなかこっ恥ずかしいタイトルで話していきますw

そもそも愛とは何か

皆さんは「愛って何ですか?」と聞かれて答えれますかね?

大好きだっていう気持ちや、その人のためなら何でもできる!と言い切れるくらいの気持ちとかそう言ったことが浮かんでくるのかなと思います。

 

でも僕は「愛って何ですか?」と聞かれたら、「思いやり」だと答えています。

とかっこつけて答えた後ですが、ぶっちゃけ愛とは何なのかと言われたら今の所思いやりが一番しっくりくるので思いやりだと話すようにしているだけですw

 

なんで思いやりがしっくりくるのかというと、僕的には好きだという気持ちも、親御さんが子供さんを心配する気持ちも、困っている人を助ける行為も全てだと思っていて。

でもそう言った気持ちはよく恋だとか、優しさだとか言われますが、全部全部自分以外の他人のことを思っている瞬間じゃないですか?

僕はそうやって自分の思いが他人に向かっている瞬間全部が愛だと思っています

だから僕は思いやりがしっくりくると思っているし、普段からみんなも誰かしらには思いのベクトルを向けていると思うんです。

でもここでもう一つ考えて欲しいのが、皆さんはちゃんと愛を伝えられていますか?というところです。

愛は伝えてこそ、愛だ。

愛は伝わらなければ愛ではない。

これは僕の過去の経験から思ったことです。

 

というのも僕は過去に、人とうまく話せなくて仕事から逃げ出したことがあります。

そしてその時に母親にめちゃくちゃ怒られて、めちゃくちゃ泣かれました。

ですが僕はその時に、親に迷惑をかけてしまったとかそう言った感情があまりなくって。。。

それはなんでかというと、母親に愛されていたと思ったことが全くなく、なんで興味もない俺のために泣きよんやろとしか思えませんでした。

泣いてくれてもいたし、愛されてなかったことはないとは思いますが僕にはそれが伝わっていませんでした。

 

僕は6人兄弟の長男として生まれたのですが、兄弟も多くてあまり家が裕福な方ではなかったので服を買ってもらったり、お小遣いをもらったりということも他の家庭と比べたらかなり少ない方でした。

そんな家庭だったので、よそ行きの服が欲しいと中学生の時におねだりしても「お年玉で買えばええやん。」と言われて買ってもらえないことが当たり前でした。

 

その当時中学生だったのですが、兄弟も多いし、父親も仕事もバイトもしていたから仕方ないんだと思ってお年玉で自分の服を買っていました。

中学生くらいになると、他の友達たちはお小遣いをもらってコンビニでお菓子やジュースを買うこともありますよね?

でも僕はお小遣いなんてなかなか貰うことができなかったし、コンビニは高いとよく親に怒られていたので、コンビニなんてなかなか行けるところではないとずっと思っていました。

 

それでもまだ中学生だったし、服もお小遣いもなくてもそこまで困ることはありませんでした。

ですが僕は服もお小遣いもなかなか与えられることはありませんでしたが、姉ちゃんや妹、弟はよく服を買ってもらってたり、お小遣いをもらっているのを見ていました。

 

当然僕は文句を言います。

 

「なんで姉ちゃんとか買ってもらえて俺はいかんの?」

これ本当に何回も言ったの覚えていますw

 

ですが親の言い分としては、あの子らはデートとかあるからいるんよ。とか意味のわからないことを言いだしました。

その時僕は「俺はブサイクで彼女もできんけん、ダメってことなん?」としか思えませんでした。

そう思ってしまったら、親にお前はブサイクだと言われているような気もして、それから親が大嫌いになりました。

実はこういう背景もあって、僕が悩んでいた時も親に相談しようとはなりませんでした。

 

自分の子供なんやから愛してるに決まってる。

 

とか言いますが、まだ未熟な中学生や小学生くらいの子供にこれを察しろというのがおかしい話で。

しかもこんな不平等だと思われるようなことしてたら、俺は他の兄弟よりはいらない存在なんだ、、、とまで思ってしまいます。

今でも僕は愛されていたのか疑問なところはありますが、自分の子供だし愛してくれてたのでしょうw

 

過去に僕はこんな経験があったから「愛は伝わらなければ、愛ではない。」と本気で思っています。

だから僕はリアルでも、仲良くしたいとか好意を抱けるような人にはすぐに好きだというし、すぐに褒めたりします。

愛は自分の中に留めておくだけでは意味がないので、どんどん言葉に出してます。

 

もちろん恋人にも可愛いとか好きだとか、愛してるとかはほぼ毎日伝えています。

愛ってめちゃくちゃ素敵な思いなのに、伝えないなんて勿体なさすぎる。

ていうか伝えなければ、そんなものは愛じゃない!

だからちゃんと思いやりを、愛を言葉にしよう。

自分の子供や、自分の彼氏や彼女やパートナーに愛を伝えるってめちゃくちゃ恥ずかしいと思っている方がほとんどだと思います。

・でももし、あなたに愛があってもそれがちゃんと伝わってなかったら?

・実は自分は愛されてないかもしれない、、、と不安がらせていたら?

・愛を上手く伝えれていなくて、困った時に頼ってくれなかったら?

そうなるくらいなら、一瞬くらい愛してる人のために恥をかきましょうよ!

 

最初は気持ち悪いwと笑われるかもしれませんが、

言われて嫌な気持ちになる人なんていませんから、ちゃんとあなたの愛を届けてあげてください!!!

それで救われる気持ちや、命があるかもしれません。
ではまた。