引きこもり・コミュ障

コミュ障に勧める、バイトの選び方。

どーもどーも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

 

僕がコミュ障全盛期の時、生きていくためにはお金が必要だったのでアルバイトを始めなければいけなかったのですが、

いかんせんコミュ障故バイト選びにも苦労しました、、、

 

電話をかけるのも、面接するのも怖いし、、、w

だからこそ長く働ける、コミュ障でも働きやすいところを1発で決めたいですよね!

今日は僕の過去の経験から、なるべく失敗しないようなバイトの選び方をお話します。

まずは労働時間と休憩時間。

僕の過去の苦い経験から学んだことはまず、労働時間と休憩時間の有無が大事だと思います。

 

まずは労働時間についてなんですけど、まずどのくらいの時間なのか?そしてどんな時間帯なのかが大事だと思います。

 

というのも僕らコミュ障にとって1番苦しいのは、暇な時間です。

 

コミュ障でもなんでもない人からしたら、1番楽やしむしろよくね???ってなるでしょうw

でもコミュ障の人は話すことがある程度決まっている接客やお仕事なんかよりも、話題が定まらない雑談の方が苦しいんですよね、、、

だからこそ雑談タイムが始まりやすい、暇な時間っていうのは恐怖でしかないんですよw

だから労働時間は暇な時間帯がない、お店が忙しい時間だけ働いたりするのがベストだと思います!

接客業が苦手なら、倉庫業や工場が○

いくら雑談を避けれても、接客業でも人との会話は生まれます。

 

僕の場合はある程度のテンプレがあれば話せたりもしたので、接客業でもいけました。

でもそんな僕でも、テンプレで用意していない質問などが来たらテンパりまくリングでした、、、w

 

倉庫業も工場も派遣で両方とも働いた経験がありますが、僕が働いたところはコミュニケーションはほぼなかったです!

 

どちらのバイトも、やることがかなりの単純作業なので最初に口頭で説明を受けるだけで、あとはその作業を1日やり続けるだけでした。

休憩の時に話しかけてくることはありましたが、それ以外はほぼ妄想とかしながらお仕事していましたw

ですが、やっぱり単純作業を続けるのは向き不向きがあるのでその辺は考量してください!

雑談タイムを避けても接客業は嫌だという人は、倉庫業や工場バイトをお勧めします!

結局は職場の人間関係。

まぁ色々と言いましたが、結局は人間関係が1番大事だと思います。

 

僕は長い短いはありますが、コンビニ、定食屋、居酒屋、家具屋、倉庫業、工場などいろんなバイトを経験してきました。

そんな僕が思ったのは結局職場に、苦手な人がいるかどうかが長く続けるにはかなり大事なポイントだということです。

・かなり忙しいのに、ちゃんと働かない奴を良しとする店長がいる

・お店で誰かが失敗したらすぐに怒る人がいる

・忙しいとすぐに機嫌が悪くなる人

こういう人がいるだけで、その職場でストレスがたまってしまうので長く続けるのには向いてないと思います。

 

ましてや僕らは普通にコミュ障なのに、苦手な人たちとなると余計に話すことができませんよね?w

だから苦手な人がいないバイト先を探すのはマジで大事だと思います!

まとめ!

僕自身の過去の経験から、コミュ障がバイトを選ぶときに気をつけるポイントをお話しました!

 

簡単にまとめると

・暇な時間帯や休憩時間があるシフトは避けろ!

・接客が無理なら倉庫業か工場!

・良好な人間関係のバイト先を探せ!

簡単ではありますが、この3つを気を付けるだけでだいぶ楽なバイト先を探せると思います!

 

説明し忘れていましたが、最後のバイト先の人間関係を見極める方法ですが、100%確実ではないですが働きたいお店などに事前に足を運ぶのが1番です。

自分に対する接客とか、暇な時の店員さんの立ち振る舞いや、店員さん同士の雰囲気などあらゆる点に注目して観察してみましょう!

これだけで意外と気づけるところは多いと思います!

以上のことに気をつけて、なるべく気が楽なバイトライフを送ってください!

それではまた!