引きこもり・コミュ障

学校に行かない勇気。

どーもどーも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

 

僕は7月の末からこのブログとTwitter(@syotaro_blog)を運営しているのですが、この活動を始めてから昔の僕と同じように悩んでいる人を目にする機会が増えました。

特に多いのが、学校に行きたくない人。

楽しくないから行きたくない、行きたくないけど行かないと親に怒られる。

 

こんないろんな方が発している気持ちを見るたびに、昔の自分と照らし合わせてすごく胸が苦しくなるし、正直泣いていることも多々有ります。

だから僕なりに苦しんでいる人たちの気持ちが少しでも楽に、またちょっとでも前を向ける手助けになれるようにお話していきます。

学校に行かない勇気

まず最初に僕が言いたいのは、学校に行かないと言う勇気を持って欲しいこと。

 

僕は中学で人間不信になってから、学校に行くのが正直怖かった時期がありました。

毎日ただ辛くて怖いだけなのに、なんで行かなければならないんだろうとよく考えてました。

 

高校生活ではほぼ1人ぼっちだったし、就職しやすいからっていうだけで選んだ学校だったのでしたい勉強をしているわけでもなかったのでただ辛かったです。。。

 

それでも、嫌でも学校に通っていたのは親に迷惑をかけられないから。

その気持ちだけでずっと我慢をしながら通っていました。


でも今になって思えばずっと我慢して登校していたのは、本当に偉いなと自分を褒めたいですが、その結果が人間不信とコミュ障です。

ずっと我慢して頑張ってもこの結果です。

 

まぁ中卒、高卒の資格?を取れたのは良かったことかもしれませんが、それはもっと自分にあうような通信制の高校でもできたことだと思うので、それほど良かったとは思っていません。

 

だからまずは辛いな、嫌だな、行きたくないなと感じたら自分の心の為にも行かないという選択肢を取る勇気はとても大切なことで、悪いことでもなんでもないということを知って欲しいです。

周りの目を気にせず、自分の心が壊れる前に学校に行かない勇気を持つ!

学校に行きたくないという意思を伝える

自分の心が壊れる前に学校に行かない、という選択肢を取ったらとても理解のある親御さんでない限りは怒られることの方が多いと思います。

実際僕も本当に病んで、仕事に行けなくなってしまった時はただただ親に怒られましたw

 

やっぱり学校に行く、仕事に行くっていうのは、当たり前であってそれが出来ない子は悪い!と捉えられたんだと思います。

 

だから学校に行かなければ怒られる可能性は高いと思います。

でもだからと言って、自分の気持ちや心を殺してまで行くような場所ではないと僕は思っています。

 

自分に合わない学校なら、自分に合うような学校を探せばいい。

学校が無理ならネットで勉強もできる時代なんだから、家でしてもいい。

勉強も学校も嫌なら、働いたっていい。

 

いろんな生き方や選択肢はあります。

 

でも子供さんからしたら、そのどれもが親御さんの協力や理解がなければ難しいことが多いです。

だから学校に行かない選択肢を取れたなら、次はちゃんとどうして学校に行けないのか、行きたくないのかを周りに伝えるのは大事なことだと思います。

 

行きたくないって言ったら怒られるかな?っていう不安はめちゃくちゃあると思います。

僕もずっとそれが引っかかって言えずにいたので、気持ちはめちゃくちゃわかります。。。

 

でも、それでも気持ちを、意思を伝えた方がいいと思います。
 

親御さんだって自分の子供が、心に傷を負ったり、最悪の場合自殺してしまったり、、、
という可能性があるなら学校なんて行かないでいいよ、って言ってくれると僕は信じてます。
 
誰かに気持ちを伝えられたら、1人で悩まなくていいとすごく気持ちが楽になれるし、生きていていいんだなと思えます。
自分のお母さんやお父さんに言いづらいなら、お婆ちゃんやお爺ちゃんでも全然構いません。

 
とにかく1人で戦うんじゃなくて、誰かに意思を気持ちを伝えてみてください。
きっと力になってくれます。

1人で悩むんじゃなくて、誰かに意思を、気持ちを伝えてみて!

意思を伝えれば、見方が変わる。

ちゃんと自分の意思を伝えれば、周りも、自分の見方も変わります。

 

僕もずっと1人だと思っていたし、生きている意味はない、死んだ方がいいんだとずっと思っていました。

でも僕もあることをきっかけに今まで1人で抱え込んできた気持ちを、お母さんやお父さんに伝えることができました。

と言っても高校を卒業してから4年の月日が流れてからでしたが、、、

 

でもまぁそれから本当にいろんな見方が変わりました。

 

仕事を辞めて僕を怒るだけだったお母さんも「何も気付けなくてごめんね、、、」と言ってくれたし、お父さんとは今一緒にお仕事ができています。

ずっと自分が悪いと思って親になんて言えなかったけど、結構あっさり味方になってくれてもっと早く言えたら良かったなぁ、と後悔しました。

 

また本当に心を許せる友達に話してみても、嫌われるなんてことはなくって本当に今まで通り仲良くしてくれて今でもずっと友達で。。。

 

1人でずっと悩んでたのがなんだったのかな?wって思うくらいにみんな優しかったですw

 

でもこの話ができたのは、僕もある程度人と話せるようになってからでした。

もっともっと早く相談できてたら、人生もっと良い方向に変わってたのかなぁと思うこともあります。

 

でもそれでも今は楽しく人生が送れていて、過去の僕の選択は何も間違ってなかったから今こうやって生きてこれてると思っています。


これを読んでくれている人たちの背中を少しでも押すことができたら、僕は幸せだなって思うし、生きててよかったなと思えます。

まとめ!

・自分の心のためにも、学校に行かないという勇気を持つこと!

・その意思を誰かに伝えれば、きっと1人じゃなくなる!

・そしたらあなたの見方も、周りの見方もきっと変わる!

この記事を読んでくれたこともみんなの1歩で、勇気を出して行動できたらそれもまた1歩で、決して間違えてる1歩ではなくって、楽しく生きていくための大きな1歩だと僕は思います。

今あなたがしている1つ1つが、自分の人生のための1歩なんだと思って行動してもらえたら嬉しいです!

 

ではまた!