引きこもり・コミュ障

人生は選択の連続で、常に最善を選んでいる。

どーもどーも、しょーたろー(@syotaro_blog)です。

 

今回はこのツイートの話を少し深掘りして行こうかなと思います。

自分の意思でしか行えない選択は、常に最善の選択

今日の晩御飯何にしようかな〜

明日は何を着て行こうかな〜

今日爪切ろうかな〜

 

こんな日常生活どこにでもあるような、小さな悩みでも

毎回毎回、選択肢が浮かんできていてその中で自分の意思で選択して生きているわけです。

 

あれが食べたい、これ着ようかな、明日にしようかな今日にしようかな。

そんな小さな選択を繰り返しながら、僕たちは生きています。

 

でも選択するたびに、あっちにしとけばよかった〜と後悔することも多いです。

僕自身もたくさんの選択の中で、たくさんの後悔があります。

 

でもよく考えてみてください。当然のことだけど

別の選択肢を取っている未来なんて誰にもわかりませんよね?

 

後悔することはできても、そっちの未来。

つまりもう1パターンの未来を見ることはできないわけですよ。

 

つまりはそっちの選択肢を選んでいたら

事故って死んじゃう可能性もあるわけです。

 

かなりの極論ではありますが、可能性としては全然ありますよね?

だって見えない未来なんだから、わからないもんw

 

だから常に自分の意思で選択していることは、常に最善の選択だと思えばいいんですよね。

てか最善の選択なんですよ。

 

もう1つの選択肢はその時、違うなぁ〜って思ったから選んでないわけで

こっちがいい!

って思って選んだ方が自分にとって最善に決まってますw

 

ちょっと悪い結果になったとしても、逆ならもっと悪かったかもしれませんからねw

今の自分が選んだ道が最善だから気にするな。

絶対に、どれだけ考えても分かることのないものに時間を割いたり

ましてやそれを考えて、病んでしまったり。

 

そんなことは時間の無駄。

人生の浪費なわけですよ。

 

だから僕自身も今まで人と喋れなくなったことも

会社から逃げ出したことも

バイトを辞めまくったことも

 

全部全部意味があったし、自分の人生にとって最善の選択だったんだなって思ってます。

 

実際これがあったから今出会えている仲間がいるし

今の僕の性格にもつながっているし

何よりこの経験のおかげで、こうやって誰かの役に立てているし。

 

ずっとずっと最善の選択をしてきた自分には感謝しかないですねw

不登校や引きこもりだって同じ。

不登校や引きこもりだって自分にとって今現在、最善の選択だからそれを選択しているだけ。

何も悪いことじゃない。

本能的に自分の身を守るために、行かないっていう選択肢を取っているのかもしれませんからね。

 

でもその逆に学校に行っていることも最善の選択なんですよ。

1人1人にとって最善の選択を選んでいるだけで

学校に行っているから偉い、行ってないからダメ。

 

とかそんなことは全くないわけですよ。


大体日本という国だけでたくさんの人口がいるのに、その1人1人がみんな同じ選択肢なわけがなくって。

みんな違ってみんないいが基本なんですよね。

 

でも日本は高度経済成長の時に、みんながみんな同じように勉強して

会社の歯車の1部になって、同じものを大量に作って、それを大量に売る。

 

それでたくさんお金が入ってきて、実際に日本は元気になってっていう成功体験があるから、未だにみんな同じでいいと思ってる。

そんな訳はないってことに最近でこそ、いろんな人が気づいて、声をあげています。

 

だから別にみんなと違ったって、その子がとった選択ならその子にとっていつだって最善で最高の人生が待ってるんだよ。

まとめ!

見えない未来に期待して後悔したって、意味ない、時間の無駄。

自分の意図で、自分で選択した道がいつだって1番いい道だ。

 

怖がる必要はない。

自分で選んだ最高の道を進むだけだ!

・人生は選択の連続!

・見えない未来なんて誰にもわからない。

・自分の意図で選択した道が、絶対に最善で最高!