引きこもり・コミュ障

僕が新卒で就職して、コミュ障爆発して半年で退職した話。

辞めた会社は今3社!辞めたバイトは星の数!
どーも、社会不適合社ブロガーのしょーたろー(@syotaro_blog)です。

昨日とある方の就職の悩みを聞いていて、自分が新卒で就職した時のことを思い出していました。
新卒での就職ってみんながみんな初めての事で、分からないことだらけで悩みまくることだと思います。

僕自身就職してから、毎日死ぬほど悩んだことがありました。
だから僕の体験談が誰かの参考になれば幸いです。

先輩社員と歳が離れすぎてて、話題がない。

僕は先輩社員の人たちと、ほぼ毎日何を話していいか。
そればかりを考えていました。

僕が入社した会社は、業務用のエアコンを修理点検する会社だったのですが、僕が高卒で入った時にいた、僕の次に若い人が39歳でしたw

ゴリゴリのコミュ障だったし、歳離れすぎて何話せばいいかわかりませんw
だから毎日何を話せばいいのかが分からず、それに悩み続けていました。

 

今思えば天気の話題でも、TVの話題でも何でもいいんですけどその時はそんなにコミュ力がなかったので、、、w

仕事が全然覚えられない

僕は現場仕事だったので、基本的に「俺を見て覚えろ!」って教え方でした。

そりゃたまには口でも説明してくれていましたが、専門用語が多すぎてあんまり何言ってるかわからない状態でした。

だから僕は仕事を覚えるのが遅かったし、それで怒られることも段々と増えていきました。

「これはこの前の現場と一緒やけん」

の一言でやれと言われて、出来なかったらがっかりされて、、、

期待に応えれないし、仕事の覚えが悪いのも嫌だしで、すごくストレスで会社に行くのがどんどん辛くなっていきました。

辞めたいけど、辞めたいと言えない。

そんな精神状態だったし、コミュ障で話題も分からなくて誰とも馴染めずに、1人会社で浮いていました。

新入社員歓迎会で緊張のあまり乾杯前に、1人でお茶を飲んでしまったり。
そのあと自己紹介でイジられたけど、何言ったらいいか分からなくて真っ白になって固まって、場が凍ったりとかもありました。

とにかく僕にとって会社に行って仕事をするというのが、地獄のようなストレスでした。。。

 

就職してから半年くらい経ってから、やっと辞めようと思ってそれを伝えようとしていました。
でもコミュ障の僕はそれがずっと言えなくて、本当に喉でつっかえて言葉が出ない感じで、ずっと苦しかったです。

会社に行かなければならないストレス、辞めると伝えれないストレスで、会社のトイレで嘔吐することも多くなっていきました。

でもやっぱり何度挑戦しても、辞める!

と伝えることは僕にはできませんでした。

退職届をポストに入れて、音信不通になる。

辞めるとは伝えれないけど、会社に行くのが地獄だった僕は逃げることを決意します。

午前5時頃に会社の前に行き、必死に調べて書いた汚い字の退職届をポストに入れて、すべての着信を拒否にして逃げました。

普通に働くこともできない自分が嫌で嫌で、生きている意味はないと思って、そのあと何を思ったか海に行きました。

別に死のうとしてたわけじゃないけど、海を見てボーーーっとしてたのは覚えています。

それからファミレスでご飯食べて、ブラブラして、家に帰りました。

だけど家に帰ってからは、ひたすら母と姉に怒られました。
会社の人が家に電話かけてきたり、家まで来たりしてたみたいで。

でもそれすらもうどうでもよくって、泣きながら無視して、それから引きこもりになりましたw

精神ぶっ壊れるくらいなら、早く逃げよう

これから就職する人をビビらすわけじゃないけど、精神病んでるのに

「新卒ブランドがー」
「とりあえず3年はー」

とか言いながら働くのだけは辞めて欲しいなと思います。

僕はそのあと引きこもりになって、働けるようになるまで1年くらいかかりました。
ぶっ壊れるくらいならマジで逃げましょう!

まとめ

働いてお金を稼ぐって生きていく上で大切なことだとは思います。

でもそれより何より、一番大事なのは自分です。

就職したとしても常に自分を大事に守ってあげてください!

新卒ブランドより、お給料より何より自分を1番に!