引きこもり・コミュ障

人間一人じゃ生きられないし、一人じゃ立ち直れない。

現在進行形で数え切れないくらいの人に、迷惑をかけ、お力添えを頂いて生きています。
どーも、一人じゃ生きていけないしょーたろー(@syotaro_blog)です。

 

どの人もそうなんですけど、家族や友人、会社の人もそうだし、お野菜を作ってくれる人、お役所の人。
いろんな人がいて、その人達同士で助け合って生きています。

絶対にみんな一人では生きていけません。

 

でもこれは昔の僕みたいに精神的落ち込んでしまっている人にも、もちろん当てはまることです。
一人で抱えている悩みや不安に向かっても解決できません。

絶対に誰か味方になって、一緒に悩んで助けてくれる人が必要です。

 

今回はそんなTwitterでつぶやいた、このツイートについて少しお話していきたいと思います。

 絶対に誰か、誰でもいいから味方を作れ。

暗い暗い闇の底に心が落ちきってしまっている時。
そこから這い上がるのは絶対に一人無理、ってことは知っといてほしい。

一人で悩んでいてたら、どんどんネガティブな要素が増していく。

これは本当に僕がずっと経験してきたことだから、強く言えます。

 

僕には悩みを話したり、一緒に楽しい時間を過ごせるネットで出会った友達がいます。
ネットで出会った親友に1年半ぶりに会ってきた!

この友達がいなかったら、僕自身今のような生活を送れているか分かりません。

 

誰かに悩みを話したり、誰かと話したり。

そんな時間がないと、本当に人間ダメになります。
自分だけの視点で物事を捉えていると、見えてるものも見えなくなって、見なきゃいけない角度から物事が見えなくなったりします。

 

深い闇の底に沈んだ原因を誰かに話すって勇気がいることかもしれません。
でも絶対に味方になってくれる人は必要です。

家族でも祖父母でも友達でもネットでもいい。

味方になってくれる人は誰だっていい。

お父さんやお母さん、一番頼りやすい人が理解してくれたらそれに越したことはないかもしれない。
でもお父さんやお母さんが理解してくれないからって、人生に、世界に絶望しないでほしい。

 

どこかには絶対に理解して、話を聞いて、味方になってくれる人がいる。

 

俺みたいに迷惑かけたくない!と思うなら、お母さんやお父さんじゃなくてもいい。
兄弟でもいいし、じいちゃんばあちゃんでもいい。
友達でも、ネットで出会った人でもいい。

誰だって問題なくって、何より問題なのは一人になってしまうこと。

一人じゃないなら人間きっと生きていけるから。

安心できる場所が必要。

誰か味方になってくれる人がいるのって、すごく安心する。

自分が否定されない居場所って、何歳になったって必要なんだよ。
その居場所があるだけで、そこに戻ってきたらまたリスタートをきれる。

 

逆にそこがないとずっと不安を一人で抱えてしまって、生きていくことに絶望する。

 

これは昔の僕みいたな人に向けても発信しているけど、親御さんたちもそう。

全部全部一人で抱えこまないで、誰か味方になってくれる人を探そう。
自分の子育てが悪かったから、とか自分に責任を押し付けて悩んだって解決しない。
もっともっと人を頼っていんだよ。

一人だと勝手に思ってるだけだ。

自分のことなんて誰も助けてくれない。
全部自分が原因だから、誰かに頼るなんて間違えてる。

とか思ってるならそれが間違いなんだよ。

みんな一人じゃ生きられない。
みんな頼って頼られ、支え合いながら生きている。

 

それを忘れないで。

・人間みんな一人じゃない。

・味方なしじゃ生きられないし、立ち上がれない

・安心できる場所があれば、いつだってリスタートできる。