引きこもり・コミュ障

自分の過去は絶対、誰かの役に立てる。

恥ずかしい過去も誰かの為なら全部晒す。
どーも、23歳お漏らしブロガーのしょーたろー(@syotaro_blog)です。
23歳大人の男性、お漏らしをするの巻。

 

あなたは誰かの役に立ててることってありますか?

 

例えば、電車で妊婦さんに席を譲っているだとか
清掃活動などのボランティアに参加しているだとか
困っている人を見たら、助けずにはいられないっていうのもそうだと思います。

沢山誰かの役に立てることってあると思うんですよね。

 

だけどよくよく考えてみて、自分が誰かの役に立てることって結構見当たらなくないですか?
というのも僕自身、ちょっと前までずっとそうでした。

役に立つっていうか、そもそも生きていてはダメな人間だと信じて疑っていませんでしたw

 

ですがそんな僕でも、誰かの役に立てているなって最近実感することが増えてきました。
今回はなんで自分が誰かの役に立てているのか、について話していこうと思います。

過去の自分を救う。

自分なりに誰かの役に立っていることって、どんなことが多いのか考えてみたらほとんどが「過去の経験談」だったんですよね。

自分が本気で苦しんで、悩んで、そして解決してきたこと。

これってやっぱり、自分以外にも悩んでいる人がいてその情報を欲しがっている人って絶対にいるんですよ。

 

当ブログの記事で言えば、こんなしょーもないものもありますw
19歳童貞だった俺が緊張型EDで泌尿器科に行った話※男性限定

 

半分ネタのつもりで書いたのもありますが、半分は真剣に昔の僕みたいに悩んでいる人に向けて書きました。

ちょっと下ネタ系の悩みは、特に誰かに言いづらいので発信すれば誰かに刺さるかなと思います。

体験しているからこその熱量が大事。

自分が過去に本気で、もがき苦しんで、めちゃくちゃ悩んだことの方がやっぱり熱量が大きいのでその分誰かの痛みも分かるはずです。

痛みが分かち合えれば、その人の悩みも分かち合えて、より深くその人の役に立てるのかなぁと思います。

 

僕はずっと人が怖くてうまく喋れなかったり、仕事から逃げて引きこもったり。
本当にいろんな過去の体験があります。

誰の発言も笑顔を信用できなかった中学校
3年間ほとんどぼっちで過ごした高校
馴染めずにストレスで吐いてた社会人生活

全部が全部紛れもない僕の過去で、全部僕が実際に悩み苦しんできたことで、全部が紛れもなく僕の過去で、僕の一部なんですよね。

 

そして僕は、昔の僕のような人の味方になりたいし、そのご家族の味方です。
そんな方達の役に立てればと、Twitterもブログもしています。

過去の苦しい経験だって、絶対に誰かのためになるんですよね。

今もがき苦しんでいる人やブロガーに向けて。

自分を含めて初心者ブロガーの方達は、何を書けばいいのかわからない時は絶対に過去の自分に向けて書くのが1番です。

痛みが分かることについては、内容の濃い熱い記事が書けると思います。

その熱量はまた誰かの役に立てるし、いいことしかありません!

 

また、今いろんな悩みや痛みを抱えながら生きている人。

今やネットで検索したら、過去に同じような体験をした人たちが体験談や解決方法をたくさんのせてくれています。
そこから勇気をもらいながら、解決に励んでみてください。

そしてもし解決できたなら、またそれを同じような悩みの方に共有してあげてください!

誰かの役に立てるって、素晴らしくうれしいこと!

僕が今の発信を本格的に始めてから、まだ1ヶ月くらいしか経っていません。

ですがTwitterなどで「いつも参考にさせていただいてます。」
などのメッセージを頂くと、本当にいつも泣きそうですwまじでw

 

悩みや痛みが分かるからこそ、その人の役に立てていることがめちゃくちゃ嬉しいです。。。

生きてきてよかったなぁ、、、

と思える瞬間ですね。


 

また最近はたまーーーにですが、ご相談を頂けることもあって本当にありがたい限りです。

僕でお役に立てることなら、なんでもするつもりなのでいつでも相談してもらえると嬉しいです!

 

誰かの役に立てたら幸せだし、何より誰かに思いが届くって素晴らしいです。

・発信内容が思いつかないなら、過去の自分を救え!

・悩んでいるなら、ネットで同じような悩みの人を探せ!

・今の悩みが解決したら、誰かの為になるから伝えていけ!